「ほっ」と。キャンペーン

三壁山・エビ山(野反湖)~♪

7/29(日) 

『山♡』 群馬と周辺の山♪] イベント

場 所:群馬県 三壁山(1930m)・エビ山(1744m)
コース:登山口~三壁山~カモシカ平~高沢山~エビ山~登山口
参加者: 11名 (男性6名・女性5名)

山歩きに最適な空に大人数でワイワイガヤガヤでノゾリキスゲを見に行って来ました~♪

登山口から三壁山が急登でしたが
いつもの様に花の撮影をする振りして休んでばかり
野反湖北西のカモシカ平のノゾリキスゲは貸切でサプライズ


前回の『山♡』企画でバースデイケーキをご馳走になったので
今回はカブが「何か!」と思いアイスを用意しましたが
思いのほかアイスが溶けてしまい 

改善の余地有りで夏休みの宿題となりそう!
でも昔から宿題が嫌いなカブだから当てにするな!(笑)


参加の皆さん 大変お世話様でしたm(__)m

☆ 『山♡』とらZ~♪ 企画ありがとう 



d0098922_21521668.jpgカモシカ平のノゾリキスゲ


d0098922_2153195.jpg蝶?とアザミ 



d0098922_21535064.jpg超撥水力 水滴が玉になってる

最近山の展望写真が少なくなってる
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-07-29 21:49 | 山歩き

至仏山~♪

7/18(水) のち

7/3に行った新潟の苗場山に続いて 
花の百名山シリーズ 第2弾 群馬県の至仏山

昨年、初めて尾瀬ヶ原のミズバショウ定番スポット
(絵葉書などの風景が見える場所)で&して
ベンチで寝転びながら至仏山を眺めながら
「いつか行ってみたいな… 至仏山…」

でっ マイミクさんと行って来ました~♪

花の種類が多くしてると団体さんにすぐに追いつかれ団体さんに混じって歩きもしました~

来年も是非行きたい山に決定



d0098922_2147491.jpgオオバタケシマランかな



d0098922_21282771.jpg至仏山山頂
味気ない写真でm(__)m



d0098922_21291017.jpg至仏山中腹からニッコウキスゲと尾瀬ヶ原
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-07-18 21:25 | 山歩き

苗場山~♪

7/1(日)

梅雨の晴れ間を狙って苗場山にマイミクさんと花散策
~のはずが朝から曇り空 

苗場山は花百名山のひとつ

山頂部の広大な高層湿原に植物が生えこれらが田に植えられた苗のように見えることから苗場山の名がついたらしい。

祓川コースはスキー場のリフト沿いに登る
今回「歩く花図鑑」は、谷川なので困り果てましたが
花の名が判らなくても多種多様な花を堪能してきました


d0098922_213831100.jpg山頂付近の池糖(池)


d0098922_21403117.jpgイワカガミと池糖


d0098922_21414098.jpgタケシマラン

ランの中で最小らしく花に水滴が付いている(下の丸い部分)が
同じ位の大きさの為に水滴が透明な花にみえた。
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-07-01 21:33 | 山歩き

上州武尊山

6/24 (日) 曇りのち雨

知人と上州武尊山へ武尊牧場スキー場からのコースを
レンゲツツジと白樺と花々を楽しみながら ぶなの林を山歩き

武尊避難小屋で鹿バージョンの山看板を発見!

ゼビオス岳を過ぎ雪田を歩み
中ノ岳前の鎖場は、ビビリ風も強くなる

武尊山山頂は思いの他、展望が良く
赤城山、皇海山、袈裟丸連山、日光白根山、燧ヶ岳、至仏山、谷川連山etc

山頂したから「ブォーブォー」と変な音が聞こえると
山伏が3人登頂され開山祭が開かれた。

山頂ランチ時からポツポツと降ってきたので逃げるように
下山したがビショ濡れで帰りのリフトは超寒かった山歩きでした。



d0098922_23411252.jpg武尊牧場のレンゲツツジと白樺



d0098922_23414720.jpgぶな林



d0098922_2341595.jpg山看板発見  これで4枚目♪



d0098922_23422856.jpgミツバオウレン



d0098922_23433768.jpgイワカガミ



d0098922_2344770.jpgシラネアオイ



d0098922_23442034.jpgコイワカガミ



d0098922_23471721.jpg武尊山から中ノ岳~前武尊 奥は海山と袈裟丸連山



d0098922_234442100.jpgゴセンタチバナ



d0098922_23502031.jpg??? ご存知の方教えて下さいm(__)m



d0098922_23503518.jpg武尊山頂 至仏山と燧ヶ岳



d0098922_23454422.jpg山伏による開山祭 動画も撮影したのですがUP出来ないのが残念
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-06-27 23:10 | 山歩き

北八ヶ岳 北横岳

6/2(土)晴れ~6/3(日)曇り

知人から 6/3の八ヶ岳開山祭♪の参加招待された。
それも前泊は、知人の山荘 「ぴをれHUTTE」

山荘では、食べや呑めやで話も尽きない…

翌日はピラタス蓼科ロープウェイ山頂から登り始める
北横岳北峰でランチ後に八ヶ岳開山祭♪(記念バッチ+お札)
三ツ岳→雨池山→縞枯山荘→坪庭

「ぴをれHUTTE」では、楽しい時間 ありがとうm(__)m




d0098922_2217555.jpgランプの温もり



d0098922_22204769.jpgぴをれHUTTE


d0098922_22234895.jpgハナグルマ(花車)
モチツツジ(餅躑躅)の園芸種らしいです。


d0098922_22255960.jpg薪ストーブで沸かしたcoffee


d0098922_22284367.jpg北横岳山頂で豪勢ランチ


d0098922_22293885.jpg八ヶ岳開山祭♪


d0098922_2235116.jpg記念バッチと御札


d0098922_2230791.jpg北横岳山頂より南八ヶ岳
今年の目標かな


d0098922_22312979.jpg三ツ岳より北横岳と蓼科山


d0098922_22333069.jpg三ツ岳付近より雨池と縞枯
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-06-03 22:04 | 山歩き

袈裟丸山 郡界尾根コース

5/26 (土) 晴れ

自分でも2週続けて同じ山に行くとは^^;

天気予報どおりに晴れはしたが強風の中、限界尾根登山口より歩く
尾根をシロヤシオ、ミツバツツジと見ながら高度を稼ぎ八重樺原から袈裟丸連邦
咲き始め石楠花はこれからが見頃、昨日の雨で散り始めのアカヤシオは見納め
いつしか風もやみ後袈裟丸山山頂では日光白根、男体山と展望もまずまず

今回の目的のアカヤシオは、前袈裟丸付近 (撮影時ズームなし)

「最高~♪」 と声を上げしまいました(^。^)
d0098922_1916527.jpg

その場を離れるのが惜しい

ちょっと張り切りすぎたせいか膝が少々痛むが
これ幸いに花を撮りながらの下山



強風の中のシロヤシオ
d0098922_18372779.jpg



青空と白樺?
d0098922_19181642.jpg



咲き始めの石楠花
d0098922_19184549.jpg



雨に耐えたアカヤシオ
d0098922_1919080.jpg



アカヤシオの山
d0098922_20315398.jpg



アカヤシオのトンネルに向かう
d0098922_19195012.jpg



アカヤシオと前袈裟丸山
d0098922_19251315.jpg



石楠花の乱舞
d0098922_19255354.jpg



シロヤシオ
d0098922_19264495.jpg



シロヤシオのアップ
d0098922_19261916.jpg



八重樺原より袈裟丸山連邦
d0098922_19272488.jpg

[PR]
# by oishiio2006 | 2007-05-27 19:29 | 山歩き

袈裟丸山 アカヤシオを求めて

5/20(日) 雨・風・あられ?のち晴れ

桐生市の袈裟丸山へ知人3人で折場登山口から弓の手コース
風と小雨の洗礼を受け笹道→つつじ平→賽の河原付近から
やっと満開のアカヤシオが出迎えてくれた。

雨量計付近で撮影に夢中になっていると何処かで聞いた事のある元気な声!
なんと!私たちが袈裟丸山に行く事を知っていた知人が差し入れを持って来てくれたのです。

小丸山山頂を巻道がアカヤシオのトンネル
何処を見てもアカヤシオ どれを撮ろうか迷うぐらい これで天気が良ければ

小袈裟避難小屋→急登→前袈裟丸山山頂
山頂西では霧氷となっていた。

八反張のコル→後袈裟丸山山頂 生憎の天気で真っ白な展望
次回を期待と帰路につきお昼の場所を探している途中 なんと晴れた!
小袈裟避難小屋で昼食、差し入れのワインとお菓子も頂いた

帰路は小丸山 青空とアカヤシオ これ以上何も要らない!
山頂より袈裟丸連邦、鋸山、庚申山、男体山と遠望
更に小丸山巻道を戻るようにアカヤシオを堪能・撮影

ケーキは無かったが サプライズの多いゆっくり山歩きでした。



d0098922_22341068.jpg陽が射した瞬間の唐松林



d0098922_23545146.jpg前袈裟丸山山頂西に出来た霧氷



d0098922_2355429.jpg前袈裟丸山の南西尾根を染めるアカヤシオ



d0098922_23551922.jpg前袈裟丸山の東南尾根を染めるアカヤシオ



d0098922_23553010.jpg小丸山山頂から袈裟丸連邦



d0098922_23555223.jpgアカヤシオ



d0098922_2356888.jpg



d0098922_23562246.jpg



d0098922_23563676.jpg



d0098922_23564953.jpg



d0098922_2357220.jpg



d0098922_23571973.jpg賽の河原付近の唐松林



d0098922_23573964.jpgこの風景もお気に入り



d0098922_23575444.jpg早咲きのシロヤシオ
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-05-20 22:37 | 山歩き

子持山 山頂でHappy Burthday

5月13日(日) 晴れ

友人8人と群馬県の子持山(mixi『山♡』企画) に行って来ました。
5月の風が心地良い新緑の中をゆっくり山歩き。。 <癒される~♪>

ロープ・梯子を使い獅子岩(大黒岩)に登る
岩上から新緑の絨毯が広がり、目指す子持山も見える。

??何処が獅子岩??
獅子岩から子持山に向かう途中で振り返ると確かに獅子岩だった。

子持山山頂からの展望は微かに赤城山・榛名山と遠望は利かなかった。


同行者が「あれ!カブさんがみつけてる看板じゃない!」
なんと!山看板 =『熊』バージョン=の発見!


その後山頂で 先ずはビールで乾杯!

本日の参加男子の4人全員が 5月生まれ!
なんと!山頂でBurthdayケーキの作成が始まった!
ケーキの4本のローソクを男子4人で消し記念撮影!

食後のケーキとコーヒーが最高だったのは言うまでもない(^。^)


下山後は、敷島温泉 ユートピア赤城 で汗を流してきた。


アカヤシオの探索を諦め こちらの『山♡』企画に参加して良かった。 m(__)m

d0098922_2228118.jpg「ミドリの蛍光ペンみたい」そんな声が上がった新緑


d0098922_2232267.jpg獅子岩から柳木ヶ峰に向かう途中



d0098922_22355151.jpg納得の獅子岩と撮影する友人



d0098922_22371755.jpg子持山山頂



d0098922_22493533.jpg山看板 =『熊』バージョン=の発見か?(謎笑)



d0098922_2239321.jpgイチゴとフルーツのケーキ (^。^)



d0098922_2241663.jpgロールケーキと撮影前に食べたフライドチキンを持って来てくれた友人も居た。m(__)m



d0098922_2245286.jpgもちろん下山路も新緑



d0098922_22454933.jpgヤマブキソウ
[PR]
# by oishiio2006 | 2007-05-13 22:25 | 山歩き

秩父 四阿屋山 花紀行

2/12(月) 晴れ

2月とは思えない程のポカポカ陽気でクサリ場もある
つつじ新道から四阿屋山を登ってきました~♪
四阿屋山山頂より両神山
d0098922_23264459.jpg


目的の福寿草園・蝋梅園も見て押留コースより下山

四阿屋山南の節分草自生地の開園は2/24だって(-_-;)


でも A型のカブは節分草・福寿草の自生地を
事前に情報収集済み(他人まかせだけど) 

d0098922_2330277.jpg



ここでは福寿草の秩父紅が咲いてました (^。^)
d0098922_2343242.jpg


d0098922_23443666.jpg


秩父紅と節分草
d0098922_23332388.jpg


d0098922_23334215.jpg


節分草
d0098922_23341443.jpg

d0098922_23343477.jpg



今日のお気に入り 「 恋人 」

d0098922_23345193.jpg


[PR]
# by oishiio2006 | 2007-02-12 23:25 | 山歩き

日光 戦場ヶ原スノーシュー

2/4 (日) 晴れ 地吹雪のオプション付

マイミクさん達と初めてのスノーシューハイク

三本松茶屋でスノーシューをレンタル

地吹雪に負けない様にを赤沼から周遊

小田代原付近では、唐松林などが防風林の役目となる

泉門池分岐より湯川沿いの自然研究路の木道

超~地吹雪はスリム?なカブを吹き飛ばそうとする

途中ビールと赤ワインで乾いた喉を潤し赤沼へ

地吹雪の洗礼を受けたが楽しいスノーハイクでした。

三本松茶屋からの男体山
d0098922_2293841.jpg

小田代原付近の唐松林
d0098922_2295614.jpg

白樺と前白根方面の山
d0098922_22101276.jpg

地吹雪と樹木
d0098922_22103493.jpg

白樺と雪と青空 これで強風がなければ最高
d0098922_22105671.jpg

泉門池手前の分岐でチョット休憩
d0098922_2211966.jpg

戦場ヶ原と男体山
d0098922_2211279.jpg

地吹雪と樹木
d0098922_22115280.jpg

[PR]
# by oishiio2006 | 2007-02-04 22:08 | 山歩き